トップ  >  行事案内  >  過去の大会  >  日本手話学会第32回大会

日本手話学会第32回大会 

日本手話学会第32回大会は2006年6月25日に国立身体障害者リハビリテーション学院で開催致しました。多数のご参加を頂きありがとうございました。

開催概要

  • 主催:日本手話学会第32回大会実行委員会
  • 期日:2006年6月25日(日)
  • 会場:国立身体障害者リハビリテーションセンター学院 (埼玉県所沢市)

大会プログラム

  • 9:30〜11:30 記念講演
    • 手話の心理学
      • 長南浩人氏(筑波技術大学障害者高等教育研究支援センター)
  • 13:30〜15:00 <研究発表1:手話工学>
    • インターネットによる可変速手話視聴システム
      • 磯野春雄・滝口雄介・勝又謙(日本工業大学)
    • コンピュータを用いた分節学習による手話学習の提案
      • 田中紗織(神戸大学大学院)・松坂要佐(産業技術総合研究所)・上原邦昭(神戸大学大学院)
    • 時間構造を考慮した手話アニメーションの検討
      • 堀内靖雄・西田昌史・市川熹(千葉大学)
  • 15:15〜16:45 <研究発表2:手話言語学・応用言語学>
    • 手話母語話者のノンバーバル・コミュニケーション研究-相槌の特徴
      • 田中文・砂田武志(世田谷福祉専門学校)
    • 日本手話におけるメトニミー
      • 佐伯敦也(東京大学大学院)
    • 手話の空間的表現における学習者のエラー分析-「動詞の一致」に着目して-
      • 鎌田麻祐子(宮城教育大学)・松崎丈(宮城教育大学)・菅井裕行(宮城教育大学)
  • 16:45 閉会
プリンタ用画面
友達に伝える
前
日本手話学会第33回大会
カテゴリートップ
過去の大会
次
日本手話学会第31回大会