トップ  >  行事案内  >  過去の大会  >  日本手話学会第34回大会

日本手話学会第34回大会

日本手話学会第34回大会は2008年9月14日〜15日に神戸研究学園都市大学交流推進協議会Unityで開催致しました。多数のご参加を頂きありがとうございました。

開催概要

  • 主催:日本手話学会第34回大会実行委員会
  • 後援:社団法人兵庫県聴覚障害者協会
  • 委員長: 今里典子(神戸市立工業高等専門学校)
  • 大会事務局長: 武居渡(金沢大学) 
  • 期日:2008年9月14日(日)15日(月・祝)
  • 会場:神戸研究学園都市大学交流推進協議会 Unity (兵庫県神戸市)

大会プログラム

9月14日(日)

  • 13:00〜13:30 開会式
    • 日本手話学会会長挨拶 森壮也
    • 日本手話学会第34回大会実行委員長挨拶 今里典子
    • 後援団体:社団法人兵庫県聴覚障害者協会 理事長 本郷善通 様
  • 13:30〜14:50 <研究発表1:手話工学>
    • 日本手話の表現速度変化に伴う手の速度と動きの変化の分析
      • 安ヶ平雄太(千葉大学)・堀内靖雄(千葉大学)・西田昌史(千葉大学)・黒岩眞吾(千葉大学)
    • 弁別的特徴を用いた指文字認識性能向上の試み
      • 田畑慶人(京都医療科学大学)・黒田知宏(大阪大学)
  • 15:00〜16:20 <研究発表2:外国手話>
    • ミャンマー手話の分析のための予備的考察
      • 森壮也(アジア経済研究所)
    • 「似ている手話」とはどのように似ているのか
      • 佐々木大介(北星学園大学)

9月15日(月祝)

  • 9:30〜11:30 基調講演
    • フランス語圏アフリカ手話(LSAF): その歴史・現状・未来
      • エブナ・エトゥンディ・アンリ(カメルーンろう者キリスト教協会)
      • 亀井伸孝(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所)
  • 13:00〜15:00 <研究発表3:手話言語学・パラ言語>
    • 日本の聾者人口の推計
      • 神田和幸(中京大学)・木村勉(豊田工業高等専門学校)・原大介(愛知医科大学)
    • 日本手話の接続詞とうなずきの関係の分析
      • 堀内靖雄(千葉大学)・斉藤涼子(千葉大学)・亀崎紘子(千葉大学)・西田昌史(千葉大学)・黒岩眞吾(千葉大学)・市川熹(早稲田大学)
    • 日本手話の手型に関する一考察〜非CL起源の手型をめぐって〜
      • 小薗江聡・市田泰弘(国立身体障害者リハビリテーションセンター学院)
  • 15:15〜17:00 総会
  • 17:00 閉会
プリンタ用画面
友達に伝える
前
日本手話学会第35回大会
カテゴリートップ
過去の大会
次
日本手話学会第33回大会